アルコについて

ABOUT ARCO

分譲実績

ひとを彩り、まちを描く。

すみずみにまでこだわり抜いた住まいは、ひとと、その人生を、豊かに彩っていく。
やがて、暮らす人の幸せな笑顔が、まちの健やかな毎日を描いていく。
私たちアルコが創り出すのは、そんな、かけがえのない風景です。

住んでからが、本当のお付き合いのはじまりです。

家をご購入いただくことではじめて、お客様とアルコの本当のお付き合いがスタートする、私たちはそう考えます。
ご家族の成長と歩みを陰ながら支え、幸せを実現するお手伝いは生涯にわたって続きます。

**
*
*
*
*

ご購入いただいたお客様を、
私たちは「アルコファミリー」とお呼びしています。

感謝と親愛の気持ちを込めて。
ご購入いただいたお客様と、まるで本当の家族のように
親密なお付き合いをさせていただいています。

お客様の声

安心して快適に暮らしていただくために
ファミリーに寄り添いサポートし続けます。

購入後も安心の、
スピーディで手厚いアフターサービス

「住宅をご購入いただいた後も心地よく住み続けていただきたい」という思いから、アルコではアフターサービスにも力を入れております。
お客様からいただくご相談は、些細な日常の困りごとから契約に関するものまで、実にさまざまです。
「何かあったら、まずアルコに連絡しよう」。そう思っていただけることを誇りに、お客様の一番近くに寄り添いつつ、プロの目で的確なサービスを行うよう努めております。

個性豊かなスタッフが届ける
きめ細やかな心遣い

アルコの社内は、いつも笑い声にあふれています。
職種や上下関係にとらわれない環境をつくることで、互いにさまざまな角度からの意見を交わしながら、より良い住まいづくりについて追求しております。
また、社内のみならず、提携しているパートナー業者との関係づくりにも努めることで、間取りからデザインに至るまで、一体感のある家づくりが実現しました。
こうした雰囲気の良さは、相談がしやすいとお客様からもご好評をいただいております。
時には気軽に話せる友人のように、時には頼れるプロとして真剣に、お客様の心の拠りどころとして、明るく朗らかに対応させていただいております。

お客様の人生とお客様の幸せに
寄りそう企業でありたい。

35年の経験を糧に、
ひと家族のための住宅をつくり続けます。

昭和62年の設立以来35年にわたり、お客様と住まいを結ぶ「虹のかけ橋」として、私たちは歩みを進めてきました。全ての分譲住宅を「オンリーデザイン」として企画・販売しており、物件名称もひとつひとつ違います。シリーズ化をしていない弊社の住宅名称は100を超えました。

ご家族の生活に
寄り添える企業を目指します。

2017年にアルコのロゴマークなどの企業ブランドを刷新し、「私たちはどうあるべきか」を常に意識して活動してきました。私たちは、住宅を販売し新しい生活が始まってから、より一層お客様と関わっていきたいと考えています。「困ったら、とりあえずアルコに相談」、そんな頼られる企業でありたいと思っています。

より良い住まいを提案するために、新しいことに挑戦し続けます。
その強い思いはこれからも変わりません。

弊社は、設立当初より「ひとと住まいの虹のかけ橋」を企業理念として、また、2017年には「ひとを彩り、まちを描く。」を企業スローガンとして掲げました。
ライフスタイルが目まぐるしく変化する昨今ですが、我々が住宅を創る上での根底にある想いは変わりません。親子の絆、友人との絆、ご近所との絆を強くし、未来を担う若者を育てる、そんな住まいづくり・まちづくりを目指しています。
また、少し先の生活提案を行うために、「まだ誰もやって無い事」に果敢に挑戦し、弊社が分譲するからこその「付加価値」を添加して住まいを提供する、それがアルコの存在価値だと考えています。未知の世界へ踏み込むことはとても勇気がいることで大変難しいのですが、挑戦し続けることをDNAとして引継ぎ、100年先200年先まで愛される企業として進化し続けなければいけません。
たくさんのアルコファミリーの皆様に応援をいただき、これからも未来に向けて歩みを進めてまいります。

代表取締役大久保広光